2015年10月23日金曜日

四国【建物】お遍路の旅 その3


鈴木です。

坂の上の雲ミュージアム




設計 安藤忠雄氏


我々も建築家の端くれ・・・・?

この有名建築家の作品を一同で吟味してまいりました。

参加したのは、現業現場監督の面々

チェックは専門的な、細かな部分に偏ってしまいます。

「この傾斜は、意匠だろうか、施工ミスか?」

「あ~、この辺で職人の疲れが感じられる。」

「ここは、当社の社内検査で指摘うけるなぁ~残念」

「ん~ こんな階段どうやって作ったのかなぁ?」


わいわいがやがやと普段は責任もつ面々が

当事者では決して語れないご気楽完成検査!

専門分野だからこそ楽しめることかもしれません。

「ところで、なんで坂の上にないんだ?」

って、この建物、一冊の小説のためにだけできた建物なんですよ。

ですので、こんな風に、


登場人物になった気分も味わえるんです。

もっとしっかり展示物見たかった~



次回は 「高知城」 です。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 
豊橋・豊川・新城の増改築・リフォームはレオックに 
網戸張替、鍵修理から全面改装まで 
家の事ならなんでもご相談ください!! 
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

0 件のコメント :

コメントを投稿